読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日日直~気分屋さんのヴァイオリン日誌~

移り気だけど、大体映画や演劇が好きな転勤族主婦の日記。 メタボな主人と6歳の娘、3歳の息子と暮らしています。今は娘のヴァイオリンに尽力中。

ヴァイオリン25回目

私の住む北国も、なんとなく暖かい日が増えてきました。とは言え、風が強い日が多く、スカートを履く機会がめっきり減ったなと思います。ジーンズでラフな北国ライフです。

さて、娘のヴァイオリンも25回目(始めてから約8か月)のレッスンが終わりました。下の子が幼稚園に入園したばかりで延長保育が利用できない為、娘ひとりで通わせることが続いています。(レッスンは録音)
レッスンや練習について、特別に伺いたいことなどはありませんが、先生と顔を合わせて合間に雑談するだけでも有益な情報がありますので、時間を見つけて同席したいところです。

今回教本で、課題としていただいてきたのは次の通りです。
白い本1巻:46(みつばち)、48(別れ)、51(スケール)
スズキ1巻:8(アレグロ)
ソルフェージュ:オリジナルのプリントなど色々

ソルフェージュのプリントというのは主に歌とリズムの2種類ですが(他にカードや和音の聴き取り、ノートもあります)、娘はリズムの方が得意で、なかなかの進度で進むにつれて、ついに私の教えられる範囲ギリギリに。これ以上難しいの持ってこられたら、娘が学校に行っている間にコソ練せねば(自分のショボさに呆れる)…と思っていました。しかしとりあえず、行き着くところまで進んだらしく内容が次の段階へ。また教えて行けそうです。ホーッ。

上手いも下手もよく分からない、まだ駆け出しな感じなので、また記事にします。