読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日日直~気分屋さんのヴァイオリン日誌~

移り気だけど、大体映画や演劇が好きな転勤族主婦の日記。 メタボな主人と6歳の娘、3歳の息子と暮らしています。今は娘のヴァイオリンに尽力中。

ICレコーダーを買った話

買い物 ヴァイオリン

世の中がスターウォーズで沸いていますね。私、一度も見たことないんですけど。

そんなに話題なら、そのうち見て差し上げてもいいかなと思います。
そういいながら、漫画のワンピースも読んだことないし、なんとかっていうドラマも見たことないですけどね。
 
さて、珍しくクリスマスムード満点な家電量販店に買い物に行きました。
ボーナスも出てホクホクした人々がたくさんいましたよ。私が買ったのはこちら。
f:id:sanachocolate:20151219131743j:image
ICレコーダーってやつです。学生の頃、よく先生が調査の時に使っていました。
それを打ち込む(テープ起こし的な)のが私の仕事でした。
で、iPhoneのボイスメモでも事足りそうにも関わらず購入に至った理由は、使うのが娘(6歳)だからであります。
 
次回のヴァイオリンのレッスンからひとりで通ってもらい、レッスンの様子を録音して帰って来てもらおうという魂胆です。(レッスンの録音は先生の勧めです)
彼女も私の古いiPhoneを勉強に使っていたりするのですが、やはりまだ出先でアプリを操作して録音してくるというのは難しそうだと思い購入しました。
 
楽器の準備ですらモタモタしてんのに、iPhoneの準備も増えたらレッスン時間減っちゃいますから。
先生に操作をお願いするのも失礼な話ですしね。
 
売り場では完全にペン型になっているものや、音楽の録音用に高機能なものもあって、どれも興味深かったのですが、お値段と見た目、操作のしやすさでこちらの商品にしてみました。
 
このレコーダー、実は白、水色、ピンクなど、いろんな色があります。
子どもが使うものとはいえ、ピンクの選択はしないのが私の子育て。遊びに使うものじゃないって話です。
f:id:sanachocolate:20151219131920j:image
操作としては、電源を入れてシルバーの部分をカチッとすれば録音開始。簡単で良さそうです。
ついでに私が時間のある時にソルフェージュの音取りがしやすいようにメロディを録音しておいてあげたら自分でもスキマ時間に練習出来ていいのかな?とか作戦を立てています。
 
ICレコーダーライフ、どうなったのかまた記事にします。