読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日日直~気分屋さんのヴァイオリン日誌~

移り気だけど、大体映画や演劇が好きな転勤族主婦の日記。 メタボな主人と6歳の娘、3歳の息子と暮らしています。今は娘のヴァイオリンに尽力中。

劇団四季ウィキッド鑑賞

芸術鑑賞

本日マチネを鑑賞。明日千秋楽です。
だらだらロングランしてたら北澤さん(好きです!)がフィエロで登板して客席賑わうというオペラ座アゲインがあるのではないか?と思いきや、すっぱり半年で終了なんですね。

キャスボのまわりは撮影隊で賑わっていたのでアッサリ諦め。

名残惜しく書いていますが、私も忙しくて観劇はお盆の鳥原&岡本ペア以来2回目。もはや四季鑑賞が趣味とは言えないペースです。とはいえ、気になっていた苫田グリンダが見られたので良かったです。わちゃわちゃして嫌いじゃなかったです。「ポピュラー」なんてわちゃわちゃの極みでした。雅原エルフィーがなかなかのドライでニヤニヤしてしまいました。

それにしても、客席はなかなかアツく、シズ大学にエルフィーが来たところで拍手でした。歌舞伎見てるみたいだなと。(どうでもいい)

キャストで言えば、前回の吉良ネッサの方がシュッとした感じがするので、2幕が特にマンチキンの総督っぽくて良かったかなと思いました。今回の守山ネッサは全体的に可愛い感じだったかな。

あの、疑問なんですが、グリンダがドロシーを見送ったあとのくだりで、わちゃわちゃしてるところにフィエロが「わぁー!」ってターザンロープで来るじゃないですか。アレって笑うとこじゃないんですかね?なんでターザンロープやねんって笑ってるの私だけ…?

特別カーテンコールは「あなたを忘れない」をグリンダ&エルファバで歌った後、キャストがそれぞれの持ち歌(?)をちょこちょこ歌って、エメラルドシティーで盛り上がった後「陛下がお呼びです」で陛下が出て来て口上って感じでした。

北海道四季劇場は長い長いお休みですね。ヤングシンバとヤングナラのお稽古頑張って欲しいです。