読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日日直~気分屋さんのヴァイオリン日誌~

移り気だけど、大体映画や演劇が好きな転勤族主婦の日記。 メタボな主人と6歳の娘、3歳の息子と暮らしています。今は娘のヴァイオリンに尽力中。

劇団四季 クレイジーフォーユー

芸術鑑賞
専用劇場のみならず、毎年ファミリーミュージカルや全国公演ということで、一座が地方都市を回る劇団四季
四季劇場での観劇ももちろん素晴らしいのですが、こういった機会も芸術の地方格差を無くしたいという四季の理念が伝わっていいですよね。
実際、幼い頃に全国公演で四季に触れた方がそれをきっかけに踊りや音楽を始めて四季に入団しているケースも少なくないようですよ。

f:id:sanachocolate:20151019121645j:image
今年の全国公演はクレイジーフォーユー。キャストをしばらくチェックせずにいたので、すっかり松島さんのボビーのつもりで到着して驚愕。萩原さんっ!?焼き肉を食べさせてもらうはずが寿司だったって感じの豪華なキャス変。
岡村さんの歌、すごく良かった。笑顔可愛い…。もうすっかりファンですよ。そして高倉さんのテス。レトロなファッションがすごく似合う!私服にしたらええやんって思ってました。それを言うなら光川さんのアイリーンもね。黒い羽の服、私が着たらハロウィンですよ。女性陣のスタイルの良さに溜息が出ました。

f:id:sanachocolate:20151019121653j:image
一緒に観劇した、うちの6歳の娘は…やはり少し幼いので、何度か同じ舞台を観た方が理解が深まるようです。大人しく観てはいるのですが、登場人物が着替えて出てきたりすると「???」ということがあるようで…。オペラ座の怪人もキャッツも何度か観せて、観劇の後にプログラムの舞台写真を見せながら解説したりします。

次、北海道四季劇場はウィキッドですね。今、たまたまオズの魔法使いを読み聞かせしているので(超絶長い)、また子どもと観に行きます。
その前にキャッツも最低あと2回は観に行く予定なので楽しみ。今まではひとりで観に行くばかりでしたが、今度は知人と。やはり感動は誰かと共有しなくちゃね。