読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日日直~気分屋さんのヴァイオリン日誌~

移り気だけど、大体映画や演劇が好きな転勤族主婦の日記。 メタボな主人と6歳の娘、3歳の息子と暮らしています。今は娘のヴァイオリンに尽力中。

美術館めぐり

先日、娘とふたりで美術館へ出かけてきました。

絵本の原画展。画像お借りしてます。

何度も読んだはずの絵本なのに、

原画を見て、その美しさに改めて気づき、見入ってしまいました。

娘は持っている絵本の原画の前では読んでいるかのように

お話を始めるので、さすがに手元にある本は愛着が湧いてるんだなーと実感。

展示されてるのは絵のみなので、お話は書いてないんだけど。

そしてそれが始まると前に進まない…。

ま、そんな感じで親子共々楽しんできました。

土曜の午前に伺いましたが、わりとゆっくり見る事ができました。

やはり子連れで来てる方も多いので、普段の企画展に出掛けるよりも気兼ねしなくて良かったです。

ポストカードは1枚100円だったので、娘は「ぐりとぐら」を選んでました。

帰りの地下鉄でもずっと見てたので、大切にしてくれると嬉しいな。

私は帰って来て図録をじっくり。今まで読んだことのなかった絵本の中で、

読んでみたいと思ったものもたくさんあったので、

まずは図書館で見つけてみようかな。

夏の美術館は他にペネロペ展とミュシャ展を楽しみにしています。

美術館の隣にある科学館。

先日、年長さんがプラネタリウムを見たので、

娘も見たいとゴネゴネ…。

朝からチケット取らないと見れないのよ(事実)と言い聞かせ、

ひとまずミュージアムショップでごまかし。帰宅。

ミュージアムショップでも恐竜に、宇宙に、鉱石に…ものすごい食いつきで、

ちょっとおかーさん引いちゃうくらい。

「うわぁ~すごーい」と連発する娘を見て、

次は科学館にも連れて来ないとね…と思ったのでした。

3歳だと早いような気もするけれど、3歳なりの発見があるらしい。

私もそういう展示を見たりするのは好きなので、

出来るだけ一緒にお出掛けしたいですね。

にほんブログ村 子育てブログ 2009年4月~10年3月生まれの子へ
にほんブログ村

美術館と科学館を臨む噴水にて「虹みたーい」となかなかステキな事を言う3歳児です。