読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日日直~気分屋さんのヴァイオリン日誌~

移り気だけど、大体映画や演劇が好きな転勤族主婦の日記。 メタボな主人と6歳の娘、3歳の息子と暮らしています。今は娘のヴァイオリンに尽力中。

娘の取り扱い方

娘のこと

帰り道ダーッシュ!

新学期が始まり、娘はとても楽しそうです。

昨年の2学期から満三歳入園していたので、

新しい制服にウキウキ…ってこともなく、

むしろシャツとか毛羽立ってますよー!って感じの年少スタート。

相変わらず幼稚園が大好きなので、玄関でもあっさりお別れ。

泣いている年少さんを見ると微笑ましくなっちゃいます。

最近は家でも幼稚園好きを逆手に取った声かけをしてます。

夜にお風呂の準備をせずダラダラしていたりすると

「あら、お風呂入らないの?

汗臭い子はお友達と遊んでもらえないから、

明日は幼稚園お休みの連絡しておくね」とか

優しく(←大切)ほのめかすと超ハイスピードで準備(笑)

ちなみに、娘の中で自分は子どもではなく

「お姉さん」であるという位置づけらしいので、

苦手な野菜を残しているときに

「子どもは食べなくていいよ~」とか言うと

「私、お姉さんだから食べる」と食べてくれます。

幼稚園好きとお姉さんの自覚を利用すると、かなり楽である、

というのが最近の発見(笑)

単純と言えば単純だし、

素直な良い子と言えばそんな感じでもあり。

幼稚園の個人懇談では

「身支度などしっかりやってますし、

分からないことは、きちんと質問しに来たりします。

満三歳からいることもあるけど、しっかりしてるので、

年少さんは年長さんとペアになるのが普通のところ、

娘ちゃんは年中さんと組んでもらったりしてます」とのこと。

ん?意外としっかり者キャラ?縦割り保育なので、

お兄さんお姉さんから見て学ぶことも多いようです。

普段の生活の中では異年齢の子と

接する機会がないから嬉しく思ってます。

↓みなさんの新学期エピソード、ほほえましい〜。

にほんブログ村 子育てブログ 2009年4月~10年3月生まれの子へ
にほんブログ村

もうすぐ4歳か~早いなぁ。

新学期オツカレ。